業務案内
会社案内
料金
ご依頼・ご相談
Q&A
LINK
イスラエルの警護方式って何ですか?
イスラエルは、その国家の位置する場所から紛争が絶えず、現在でもテロ事件が頻発しています。それ故に、イスラエルの身辺警護は世界で最も厳重なものであると言われております。
弊社の警護責任者は、そのイスラエルにおいて政府要人を警護していた人物より警護技術を学び、弊社の警護方式として取り入れました。
一般の人でも頼めるのですか?
もちろんです。
弊社は、いわゆるVIPと呼ばれる人物だけでなく一般の人々が直面するストーカー問題や恐喝、空き巣などにも対応してまいります。相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。
全く面識のない人にストーカー行為をされて困っています。
弊社のストーカー対策プログラムでは、詳細なクライアントインタビューを基にお客様の危険度を判断し、盗聴・盗撮器の調査も含めた安全確保を身辺警護員が行います。
それと同時に、調査チームがストーカー犯の情報を収集し証拠を押さえます。ストーカーが誰であるかわからない場合でも、お客様の安全を確保しつつ解決致します。
結婚が決まったのですが、元彼からストーカー行為を受けています。誰にも知られずに解決したいのですが。
弊社では、お客様のご要望に合わせたストーカー対策プログラムを作成いたします。
誰にも知られず身辺警護と調査を行い問題を解決する事は十分可能です。
元彼が私の裸の写真を持っています。回収したいのですが、どうしたらいいのかわかりません。
弊社の警備員も立ち会いの交渉の場を設け、お客様の安全確保はもちろん、交渉のサポートをいたします。
また、法的手段をとる必要があれば、そのお手伝いもいたします。
知り合いにお金を貸したのですが返してもらえません。取り立てをしてもらえますか?
相手が暴力団関係者などであって、お客様が身に危険を感じるのであればボディーガードとして交渉に立ち会う事は出来ますが、弊社がお客様の代わりに取り立てをする事は出来ません。
盗聴器を調べてもらうにはどのぐらいの費用がかかるのですか?
一般的なワンルームのお部屋でしたら調査料金は30,000円からで、東京23区内の出動費は5,000円です。
調査建物の大きさや構造、また所在地により料金が変わるので、詳細につきましてはお気軽にお問い合わせ下さい。
無料で御見積いたします。
今度アフリカ出張することになったのですが、ボディーガードとして同行していただけますか?
はい、大丈夫です。
弊社には、実際にアフリカや中南米で活躍していた外人部隊出身者がおりますので英語・フランス語の通訳も兼ねたボディーガードとして同行することが出来ます。
また弊社は、フランスの危機管理会社と契約しており世界185カ国に散らばった現地エージェントより、新聞では決して知ることの出来ない各国の安全状況をリアルタイムで知ることが出来ます。
現地に到着してからもエージェントと連絡を取り、内紛などが勃発した際にはいち早く第三国に緊急避難する事が出来ます。