業務案内
会社案内
料金
ご依頼・ご相談
Q&A
LINK
MAIL
ボディーガード 各種調査 ストーカー対策 暴力団対策 総会屋対策 施設常駐警備
盗聴・盗撮対策 精神障害者の移送 防弾・防爆車両 私邸警備 セキュリティーアドバイス イベント警備
あなたは、多様化する組織犯罪から大切な物を守れますか?
本当に有効なボディーガードであるためには、各自がそれぞれの果たすべき役割を自覚していなければなりません。同時にその役割を果たすために不可欠な技術を完璧に身につけていなければならないのです。
 ボディーガードはクライアントに対して大きな責任を負うということを自覚していなくてはなりません。加えてボディーガードはクライアントの名声を傷付けることがあってはなりません。また、ボディーガードの行動によって、クライアントに害が及ぶようなことがあってはなりません。
 最も危険なのは、移動時です。この場合の移動とは、様々な場所での交流などもさします。敵の立場にたち様々な敵の行動を予測し、準備をしておくことが大切です。
 任務を完璧に果たすためにボディーガードは、入念な調査をし、危険の度合いを把握しておく必要があります。この調査によって、より正確な情報を得ることができます。
 そして危険がどういった人物、組織からもたらされるのかがわかり、それに応じたより効果的な作戦を立てることが出来る為、場当たり的な警護にならずにすみます。
 危険な個所を特定し、分析することにより、綿密な警護計画を立てることが出来るのです。


なお、身辺警護・常駐警備等、弊社の業務に要する費用は、当該企業においての必要経費として、税制上の処理をすることができます。
現在日本で行われている身辺警護のほとんどは、ただクライアントと一緒に行動するという、いわゆる用心棒的なもので本当に危険な相手には手の施しようがありません。警護員の訓練もほとんど行われていないのが現状です。
 弊社は、イスラエル方式を基本とした欧米で用いられている警護方式を採用しております。
 世界水準の警護をお約束いたします。
危険度に応じた身辺警護チームを結成し、お客様の生命、財産、社会的地位を、お守りいたします
御社の大切なお客様を駅、空港等でお迎えし指定された場所までボディーガードを兼ねたエスコートを行います
大金、貴重品等の輸送時に護衛します
株主総会、社員の解雇、離婚調停、遺産相続、取引先とのトラブル等、トラブルの予想される交渉の場に立ち会い警護を行います
お客様の留守中にご家族、財産等をお守りいたします
長期の出張や旅行などの場合、お客様のお宅をお守りいたします
(制服警備は行っておりません)
警護員が常駐して、不審者、不審物に的確に対応します
(制服警備は行っておりません)
語学が堪能な警護員がボディーガードと通訳を兼ねてお客様の海外旅行に同行します
(アメリカ・ヨーロッパ・中東・アフリカ・南米など)
※その他詳細につきましては、電話・メールにてお問い合わせください。(相談無料)